今年はリオデジャネイロオリンピックが有り日本選手団は数多くのメダルをゲットしてオリンピックに花を飾りました。
そんなオリンピック選手に成るにはオリンピック選手の候補にノミネートされる事から始まります。
しかし、オリンピック選手の候補にノミネートされる基準は才能が開花した時でしょう。しかし、私自身、JOC「日本オリンピック委員会」から声を掛けられてケガの為電話で断わりました。
私自身はそれに選ばれるまでに柔道の国体選抜に選ばれて柔道の県大会で前人未到の2連覇を達成。しかし、ここまでの成績は私自身、アマチュアレベルだと感じていて高校の時に柔道の国体選抜に選ばれた後、高3で柔道オリンピック選手にノミネートされました。まさか、オリンピック選手にノミネートされることなど思っても居ませんしどんな基準かも秘密裏に動いていたため基準に対しては曖昧です。県の柔道連盟、全日本柔道連盟の講道館に俺がこの成績を残したから呼んでほしいと呼ばれても門前払いにされるのでノミネートされた時が肝心です。オリンピック選手にノミネートされることは運だと思っていただければ幸いです。この為、オリンピック選手に成るには努力より運が肝心だと肝に銘じて頂ければ幸いです。